新商品ぞくぞくと登場!コロンビア、ルワンダ、ブラジル、ニュークロップ販売中

V60 BREW GUIDE

by Tommy Okemi 7月 29日, 2017年

V60 BREW GUIDE

エルマーズグリーンが提案する” 綺麗で甘味のあるコーヒー ”をご自宅で淹れていただく為のレシピを紹介します。
挽き目や豆の量などお好みで調整してみてください。

用意するもの:ドリップスケール・サーバー・ドリッパー・ペーパーフィルター・ドリップポット・グラインダー
器具の詳細はコチラ→TOOLS

Recipe 

  • 豆:15g(2杯 25g)
    美味しいコーヒーを淹れるにはしっかりと量ることが大切です。深煎りは更に3~5g増やします。
  • 湯量:250g(2杯 410g)
    お好みで湯量を調節してください。
  • 湯温:92℃(深煎りは86℃) 
    沸騰したお湯を一度ドリップポットに移すと、だいたいこの温度になります。
  • 蒸らし湯量:40g(2杯 50g)
    40秒しっかりと蒸らしガスを抜きます。
  • 注ぎ回数:70g×3回(2杯 90g×4回)
    15秒で注いで20秒待つ、を繰り返します。
  • 注ぎ終わり時間:約2分(2杯 約2分40秒)
    この時間を目安に注ぎ終わるように調整してみましょう。
  • 抽出完了時間:2分30秒〜3分(2杯 3分〜3分30秒)
    この範囲内で落ちきるように粉の粒度を調整します。速すぎるときは細かく、遅いときは粗く挽く。

1.
しっかりと豆を計量し、淹れる直前に粉にする。1杯なら15g、2杯なら25g
深煎りの場合は更に3~5gずつ増やします。

 

2.
ペーパーを湯通ししてドリッパーとサーバーを温めます。
湯通しのお湯を捨てて、挽いた豆を平にしてセット。

 

3.
スケールを0gにリセットしタイマースタート。お湯を粉の中心目掛けゆっくりと40g注いでいきます。
蒸らしは40秒しっかりと待つ。

*ライトローストの豆は焙煎日が新しくても、そこまでぷくぷくと膨らみません。 

4.
70gの湯を3回に分けて250gまで注いでいきます。
*40g(蒸らし)→110g→180g→250g
70gを15秒で注ぎ20秒待つ、をくり返します。ドリッパーの中心に注ぎ、スタートしてから2分あたりで注ぎ終わるイメージで。

【2杯】
90gの湯を4回に分けて410gまで注いでいきます。
*50g(蒸らし)→140g→230g→320g→410g
90gを15秒で注ぎ20秒待つ、をくり返します。スタートしてから2分40秒あたりで注ぎ終わるイメージで。

 

 5.
注ぎ終わればあとは完全に落ち切るのを待つだけ。
2:30~3:00の間で落ち切るように粉の粗さを調整します。

【2杯】
3:00~3:30の間で落ち切るように粉の粗さを調整してください。

 あとはお一人でも大切な人や仲間とでも音楽とでも活字とでも、ゆっくりとそして少しだけ目の前のコーヒーがやってきた産地に想いを馳せて、お楽しみください!!





Tommy Okemi
Tommy Okemi

Author