新商品ぞくぞくと登場!ルワンダ、ブラジル、ニュークロップ販売中

グアテマラボーイのコーヒー農園レポート その2

by Tommy Okemi 7月 03日, 2016年

グアテマラボーイのコーヒー農園レポート その2

〜 世界屈指の農園 Finca El Injerto   前編 〜


世界中のコーヒー関係者で知らない人はいないであろう、グアテマラのエルインヘルト農園。過去のグアテマラカップオブエクセレンスで3年連続1位という経歴を持つ、名コーヒー農園だ。(グアテマラのコーヒーはコチラ⇒ COFFEE BEAN)

去年の11月に、某商社のセミナーで農園主のアルトゥーロとお会いした時に、農園を見せてもらう約束をした。それが、グアテマラに着いてから何度もコンタクトをはかったが、彼からは全く連絡が無かった。基本的に農園に行く時は、アポイントを取ってから行くのだが、今回は仕方なくアポ無しで行ってみることに。しかもエルインヘルト農園は、ウエウエテナンゴというグアテマラの北西部にあり、僕の住むアンティグアからバスで6時間もかかる。しかも、そこからどうやって農園に行くか調べてもわからなかった笑  とりあえず、ウエウエテナンゴまで向かい、タクシーのおっちゃんに聞いてみると「わからないけど、連れて行ったる!」と言われ、なんとなく僕の勘でこの人大丈夫そうと思い、彼に運命を託すことにした笑 おっちゃんは、誰かに電話して聞いたり、道端の人に聞いたりしながら約1時間、農園の入り口のある街エルレポソまで連れて行ってくれた!

そこからは、急な山道のためタクシーのセダンでは行けないということで、優しいおっちゃんとはお別れした。そしてトラックの荷台をタクシーにしている地元の人にお願いして、エルインヘルト農園の入り口まで乗ることにした。

trim.F3632E88-DE75-4DB7-838B-57616E142B08 from Elmers Green on Vimeo


急斜面の山を登ること約40分、ようやく農園の入り口に到着!

農園に着いてホッとするのも束の間、農園の門は高い塀で閉ざされていて中に入れてもらえるかどうかわからない。すると門に来訪者用の鐘があったので、鳴らしてみた。

シーン、、、誰も来ず。やけになって何度も鳴らしまくっていると、ようやく一人の青年がこっちに向かってきた。そして、僕は必死で日本から来た、農園を見たいとお願いすると、意外にもあっさり通してくれた。でも、農園を見るには農園主の了承がいるので、まずはオフィスに向かうことに。しかし、なんとカップオブエクセレンスの為農園主は不在、、、。愕然としていると、農園のマネージャーが出てきて、今から農園主のアルトゥーロに電話で了承をもらってくれるという。彼が電話をしてる最中、農園主のアルトゥーロと日本で撮った2ショット写真を彼に向けていた。彼は、失笑しながらその事を説明すると、遂に農園見学の了承を得ることができた~!!!

ちょうどお昼ぐらいに着いたので、とりあえずは昼食を摂りなさい、とお昼ご飯を用意してくれた。でてきた料理もまた素晴らしく美味しかった! さすが世界的な名農園はコーヒー以外のクオリティも高い。そして、昼食後、遂に念願の農園の視察に行くことに、、、!

 

続きは後編へ

Saludos

Guatemala Boy





Tommy Okemi
Tommy Okemi

Author