¥5000以上で送料無料

Raymundo Ayca / BOLIVIA レイムンド・アイカ《LIGHT ROAST》

入荷連絡をご希望の場合、


【 EMBANKMENT Coffee 】

  • フレーバー : デラウェア、プラム、無花果、ミルクチョコレート
  • 地域 : Licoma , Inquisivi
  • 品種 : Catuai
  • 生産処理 : Washed
  • 標高 : 1550m
  • 焙煎 Light Roast
  • サイズ :  200g , 500g  
  • 農園主:Raymundo Ayca

 

EMBANKMENT Coffee で初のBolivia。

農園のあるエリア、リコマは首都ラパスと大都市コチャバンバの間にあるインキシビという地区に位置します。

レイムンドさんはそんなリコマでコーヒー農園を夫婦で営む生産者です。

「私は今年38歳になりますが、16年前に妻と結婚しました。農業を始める前は、二人でアルゼンチンのブエノスアイレスまで出稼ぎに行っていました。 服を作る仕事でしたね。アルゼンチンで稼いだお金でこの土地を買い、六年前に農園を始めました。 父もコーヒー農園を営んでいたので、コーヒーの栽培方法は父から学びました。この農園の80%はコーヒーを作り、あとの20%はさやいんげんなどの野菜も作っています。 コーヒーは他の作物よりいい値段で売れるので、コーヒーの収入が家族を支えています」

奥さんは農園について、

「この土地は標高が高く、適度な雨にも恵まれ、コーヒーの栽培に向いていると言えます。 私たちは仕上がったコーヒーのクオリティを必ず確認し、毎年少しずつ改善を加えます。 コーヒーは他の作物と異なり、苗を植えてから三年間は収穫できません。その三年間は私たちにとって大きな投資です。 収穫ができなくても、丁寧に木のお世話をしなければなりませんからね。 その分、初めての収穫の喜びはとても大きいものでした。そして、海外からみなさんが訪れて下さるのも、他の作物にはない喜びです。 前回、私達は初めてコーヒーを海外へ輸出しました。日本のロースターさんが高く評価して下さったと聞いて、本当に嬉しく思います。 まさか私たちのコーヒーが日本に届くなんて夢にも思いませんでした。 それは私たちにとって誇るべきことです。これからコーヒーの仕事により誇りを持って取り組めそうです」

 

口に含むと少し遅れてやってくるデラウェアのようなプチッとした酸にプラムのようなバランスの良い甘酸っぱさ。 無花果のような穏やかな甘さに、とにかく一貫してクリーミーな口当たりはまるでミルクチョコレートをなめているような質感と風味。 エンバンクメントでは初めて取り扱うボリビア、レイムンドさんの素晴らしいコーヒーです。 

※粉をご希望の方は、下のチェックボックスにチェックを入れてください。
品質上、豆の状態で購入されることをオススメします


Customer review

まだレビューはありません レビューを書く


関連商品