Pedro Sagastume / HONDURAS ペドロ・サガスチン《LIGHT ROAST》


【 EMBANKMENT Coffee 】

  • フレーバー : アプリコット・チェリー・フローラル・ミルクチョコレート
  • 地域 : Santa barbara
  • 品種 : Pacas
  • 生産処理 : Honey
  • 標高 : 1,580m
  • 焙煎 Light Roast
  • サイズ :  200g , 500g  
  • 農園:Los Quetzales

 

ホンジュラスはグアテマラの東隣に位置し、多様なマイクロクライメートから素晴らしいコーヒーの可能性を感じさせます。 しかしながら、湿気の多い環境での特有の流通経路、また、乾燥方法の問題で品質を損ねておりました。

 

 そんなホンジュラスでは近年、関係者の努力や生産から精製までの技術の向上により、 品質志向の若い世代の生産者が育ってきて、素晴らしいコーヒーが出てきています。 今回ご紹介する『ペドロ・サガスチン』は、COEの上位を独占するほどの銘産地、 サンタバーバラの標高1580mの農園のコーヒーです。

 

 ペドロ・サガスチンさんは祖父とお父さんがコーヒー農家で、お二人からコーヒーの作り方を一から学び、 1978 年にはお父さんから小さな区画を譲り受け、そこで得た資金を元に他の区画も購入しエリアを広げていきました。 現在では、サガスチンさんの右腕に成長した息子達の支えもあり安定したコーヒー作りを続けています。 2011年に現在の場所に農地を購入し、幻の鳥『ケツァール』にちなんで『ロス・ケツァーレス』という名前を付けてスタートしました。 2014年からは本格的に高品質のマイクロロットコーヒー作りに取り組みました。

 

 サンタバーバラの最高のテロワールにハニープロセスで仕上げることで、 このコーヒーは特に質感が素晴らしいです。 クリーミーかつとろりした口当たりからは、熟れたトロピカルフルーツやアプリコットやチェリーの果実感、 全体的に華やかもありつつ、ミルクチョコレートのような優しい甘さも感じ、 ハニープロセスとは思えないようなクリーンカップ。 寒い季節に優しく寄り添ってくれるような素晴らしいコーヒーです。 
 

※粉をご希望の方は、下のチェックボックスにチェックを入れてください。
品質上、豆の状態で購入されることをオススメします


Customer review

まだレビューはありません レビューを書く


関連商品